株式会社アドエイト/サイト買取サービス
無料で査定する

Ad8.inc,のの「サイト買取サービス」とは

株式会社アドエイトは1988年に広告会社として設立し、1999年よりインターネット関連の事業を行っているWEBマーケティングの会社です。

自社メディアを多数保有しており、SEO関連の事業もしている関係で、WEBサイトの買い取りを積極的に行っています。 今までは他社の「サイト売買サービス」を利用しており、100サイト以上を購入しましたが、他社のサービスは手数料がかかりますし、時間的な無駄が出る場合も多いので、直接サイトを買い取るサービスを始めさせていただきました。

直接取引により、他社サイトを利用するより高く・早く売却ができますので、ぜひ当サイトの「無料査定」をお試しください。

サイト買取サービスの3大特徴

高額買取
1高額買取
サイト購入後は長いスパンでの回収や被リンク効果を期待して長時間保有をしますので、より高額な査定が可能になります。他社の売買サイトでも査定をして、当社サービスとの違いを実感してください。
迅速対応
2迅速対応
できるだけ早くサイトを売却したい場合は、スピーディーな査定&購入をさせていただきます。通常は早くても1〜2週間程度ですが、無料査定依頼日の2日後に売買&支払いを完了させた実績もあります。
当日振込
3当日振込
支払いは基本的に後払いになりますが、サイトやドメイン引渡しの当日に振込みをさせていただきます。なお、ご希望によっては前金での支払いやドメインやサイトの移転時に半額ずつ支払うことも可能です。
無料で査定する

サイト買取までの流れ

無料査定のお申し込み
無料査定をご希望の方は、このページのが部の「無料査定フォーム」に必要事項を記載してお申し込みください。なお、購入できないサイトもありますので事前に「買取対象外のサイト」を必ずご確認ください。
簡易査定のご連絡
いただいた情報を元に○円〜○円という簡単な査定をしますので、了解いただける場合は返信メールにて本査定をお申し込みください。なお、いたずら対策のため一時的にサイトにタグを設置する作業がありますので、ご了承ください。
詳細資料などを提出
本査定をお申し込みいただくメールにて、当社指定の詳細資料を添付してお送りください。具体的にはサーバー会社やドメイン管理会社などの情報や、PV数・収益額のスクリーンショット画像などになります。
本査定のご連絡
当社から最終的な査定額をお送りしますので、その金額で売却されるかどうかをご検討ください。お見積もり(査定額)の有効期間は30日間になりますので、期間を過ぎた場合は再度資料を提出いただく形になります。
サイト・ドメインなどの移転
売却が決定しましたら、指定日までに当社のサーバーへのサイトの移転や独自ドメインの移管などをお願いします。サーバーごとの移転やブログサービスなどの場合はID・パスワードをお知らせいただく形でもかまいません。
お支払い
移転が完了した当日(連絡時間によっては翌日)に指定の銀行宛に振込をいたします。なお、ご希望により移転完了前のお支払いも可能ですので、事前にご相談ください。(よくある質問の最後の項目をご参照ください)
無料で査定する

サイト買取の実績

サイトの種類 PV数(1ヶ月間) 収益(1ヶ月間) 買い取り額
マスコミ関連情報サイト 0件 0円 110,000円
出張関連情報サイト 4,000件 2,000円 160,000円
海外ニュース関連まとめブログ 87,000件 30,000円 700,000円
LINE掲示板サイト 494,000件 130,000円 2,800,000円
生活関連キュレーションサイト 708,000件 250,000円 6,000,000円

※PVと収益は直近1ヶ月間のもので、いずれも百の単位を四捨五入しています。

買取対象外のサイト

以下のようなサイトは買い取りができませんのでご注意ください。

  • 日本国の法令を遵守していないサイト
  • 日本語以外で書かれたサイト
  • 運営実績が1年未満のサイト
  • PV数が月平均1000件未満で低品質のサイト
  • 運営にあたり専門的な知識が必要なサイト
  • 法人や個人の属性が高く、他人が引き継げないサイト

その他、当社が不適切と判断するサイトは買い取りができない場合がありますので、ご了承ください。

無料で査定する

よくある質問

本当に高額で買い取ってもらえるのでしょうか?
はい。一般的な買い取り相場よりも高額で購入します。実際にサイト売買をしている会社で見積もりを取っていただければ当社の買い取り価格との違いがわかると思います。平均で他社相場の1.5倍前後ですが、中には3倍以上の査定になったサイトもございます。
参考までにサイトの見積もりができる査定ページのURLを記載させていただきますので、査定をしてみてください。
SiteStock  サイトキャッチャー  サイト M&A
いくらくらいで売れるのでしょうか?
買い取り金額は様々ですので、無料査定依頼をしていただかないと分かりかねますが、PV数が少なく収益がほとんどないサイトの場合は5万円くらいからで、買い取り額の最大はリスク回避のため1千万円とさせていただいております。
なお、毎月の収益額がある程度決まっている場合は、毎月の収益額に20〜24を掛けていただいた金額が買い取り価格になります。通常の売買サイトは収益額×9〜12ヶ月分が多く、最大でも18ヶ月までですので、こちらからでも当社の高額買い取りの実績がわかると思います。
アクセス数がないサイトでも買ってもらえますか?
基本的には1ヶ月あたりのPV数が平均1000件以上のサイトが購入の基準になりますが、PV数が少なくても当社のSEO対策によって伸びることが期待できるサイトや、ユーザーに役立つ質の良いサイトであれば購入をさせていただきます。
※上記「サイト買取実績」のマスコミ関連情報サイトはPV数も収益もほとんどありませんが、ページランク3でヤフーカテゴリの登録サイトだったため、購入しました。
※具体的な基準は次の回答をご覧ください。
購入できない条件に「1000PV未満・低品質」とありますが、「低品質」を具体的に教えてください。
低品質の基準はいろいろありますが、基準のひとつとして「Open Site Explorer」で、ご自身のサイトを検索(Search)して、Domain Authorityをご確認いただき、こちらが19/100以下であれば低品質と判断しています。
その他、上記との組み合わせで、ページ数が20ページ以下のサイトも低品質とみなされる場合があります。
※低品質でもPV数が多ければ問題ありません。
独自ドメインでないサイトでも買ってもらえますか?
はい。プロバイダーが提供しているホームページや個人ブログなど、独自ドメインでないサイトも買い取りの対象になります。ただし、運営会社の規定でサイトの譲渡を禁止している場合などは買い取りができないこともありますので、ご了承ください。
できるだけ早く売りたいのですが、何日くらいで売れますか?
早急にサイトを売りたい場合は1週間ほどで売買が終了するように査定を早めますが、業務が重なった場合などは遅くなる場合がありますので、ご了承ください。なお、スピードアップ化のためには本査定に必要な資料を早く用意していただくご協力も必要です。
今までの最速記録としては、最初の査定依頼日の翌々日に売買が終了しています。
※ご希望の方は売却希望時期を「1週間以内」として、さらに備考にその旨を記載してください。
代金を前金でいただくこともできるのでしょうか?
はい。条件によっては前金でお支払いをさせていただくことも可能です。ただし、住民票(法人の場合は登記簿謄本)・印鑑証明書・身分証のコピー・契約書などが必要になり、本査定時の提出書類も通常より多くなります。また、「Google Analytics」は当社でも見られるように権限を付与していただくことも必須になります。なお、前金の支払いができるのは査定額が100万円未満のサイトのみとなります。

無料査定フォーム

無料査定をご希望の方は以下のフォームに記載をしてお申し込みください。
なお、購入できないサイトもありますので事前に、買取対象外のサイトよくある質問を必ずご確認ください。
不明点がございましたら、事前にお問い合わせください。

お客様情報
会社名
部署名
氏名 必須
E-mail 必須
電話番号
サイト情報
売却希望URL 必須
PV数(1ヶ月間)*1 必須  PV
売上(1ヶ月間)*1 必須  円
コスト(1ヶ月間)*1*2 必須  円
運営開始時期  年
スマホ最適化 必須
アクセス解析 必須
売上比率(%)*3 必須 1.Google Adsense  %
2.1以外のクリック報酬型広告  %
3.総合アフィリエイト(A8.netなど)  %
4.通販アフィリエイト(amazonなど)  %
5.情報商材アフィリエイト  %
6.広告主と直接取引  %
7.上記以外の広告種類  %
8.広告は掲載していない  %
売却希望時期 必須
希望売却価格 必須  円
サイトの特徴・PR
備考・希望など
  1. *1:過去1年間の平均を記入してください。直近1ヶ月間と大幅に違う場合は備考欄などに記載してください。
  2. *2:記事作成や情報収集・まとめ作業など、自分自身の作業料は時給1200円で計算してください。
  3. *3:1〜7の合計が100になるように整数(半角数字)を記入してください。広告未掲載の場合は8に100を入れてください。
     また、すべて必須項目ですので、空白の項目には"0"を入れてください。